新中央図書館の駐輪、有料に反対します!

昨日の本会議で
2021年3月に平和公園内にオープンする
中央図書館の駐輪などに関する条例が採択されてしまいました。

少し手を掛け、工夫すれば、利用者を無料にできるはずです。
全員が無理なら学生さん、小さいお子さん連れ、
高齢者などなどの無料化などもできたのではと思います。

それが、利用しないのに駐輪場だけ使う人がいる可能性があることだけを大きく考えて、
自転車は、2時間以上を有料にしてしまうなど、どう考えてもおかしい!
板橋区が区民を初めから信用しないで、どうするのだろう?

ということで、「おかしい!」とアピールするために、
事務所の掲示板に貼り出しました。

図書館で勉強する若者からお金を取ろうなんて
教育に自治体が格差をつけるようなことしたらおかしい!
家が狭くてゆっくり受験勉強できない、
テスト勉強に集中できない、など 様々な事情もあります。
可能性とやる気のある子どもから、駐輪代取ろうなどと
私には賛成できません。

そもそも、計画の時から提案し、指摘してきた大事な部分です。
だからこそ、勉強するスペースも作って来たのではないでしょうか。

図書館は社会教育、生涯教育であり、
パブリックな場所としてもとても大切な意味があります。

こんなことしたら、かえって公園内に放置自転車増えるのでは?