2期目の締めくくり! 予算総括質問90分致しました。

本日、予算総括質問を致しました。
先輩議員から時間を頂き、結局90分使って質問させて頂きました。

大項目は4つ。

1、豊かな子ども時代を過ごすために
2、流した汗がむくわれ、つながる社会に
3、防災について
4、加賀史跡公園について

1番目の「豊かな子ども時代を過ごすために」に一番時間を割きました。
これまで私が取り組んできたことを、再度確認しつつ、
野田市のような悲しい事件が起きないための
板橋区の対応を確認したり、私から提案したりしました。

子どもの虐待が今、社会の注目を浴びています。
他の議員も取り上げ、多くの議員は児童相談所のことを話しますが、
虐待の対応までです。
しかし、私は虐待とDVの問題は、切り離せないと思っています。
その認識が板橋区にもちゃんとあるのか、
また、その対応や取り組みについても確認しました。

また、これまでもデートDVなどの取り組みを
中学生から取り組んでほしいとずっと言ってきました。
高校生や大学生になってからでなく、
中学生の頃から理解することが大切だと思っています。
やっと中学1校、取り組みができたようです。
教育委員会経由でなくて、男女平等参画経由で。
もっと進めてほしいとお願いしています。

その他、子育て支援、予期しない妊娠への対応、にんしんSOS、
CAPの再開などなど、
第1項目の中で、子どもや女性を支援するために、17の質問をしました。
そして、子どもの権利条例の必要性も申し上げました。

どうしても時間に限りがあるので、
すべてを取り上げることはできませんが、
それでも他の方とはちょっと違う質問ができたと思います。

質問の内容については、改めて紹介いたします。