鈴木エイトさんと考える「旧統一教会と日本の政治」

12月11日
板橋の未来を考える連続講座 PART3
鈴木エイトさんと考える
「旧統一教会と日本の政治」
講師は #鈴木エイト さん
(ジャーナリストで「やや日刊カルト新聞」主筆
 近著に『自民党の統一教会汚染/追跡3000日』)
於;板橋区立グリーンホール 601

を、五十嵐やす子と未来へと社会民主党板橋総支部の共催で行い、
私は司会進行を行いました。

講演会は満員御礼でした!
ご参加、ありがとうございました。

会場の定員やコロナの感染状況から
定員の2/3と参加者をおさえるために
お断りさせていてだいた方もいました。
ご希望に添えず、申し訳ございません。

2021年秋の衆議院選挙前に、
下村博文氏が旧統一教会から推薦文なるものを受け取った時
と同じ「区の施設」です。
様々な事実の積み重ねが、真実を物語ります。
エイトさんのお話もこれまでの事実の積み重ねで、
たいへんわかりやすいものでした。

若い方に情報をお届けしたかったので、
子育て中の方や 学生さんなどにご参加頂き、
とても嬉しく思いました。
是非、お友だちや仲間に口コミで広げて頂けたらと思います。

質問の時間にも、会場からはたくさんの手が上がり、
若い方からの質問やご意見もたくさん出ました。
被害者をこれ以上増やさない、が私の願いです。
2世の方々のことも心配です。

法律は成立しても、まだまだザルです。
この法では救われない人、泣いている人が
たくさんいます。

政治との癒着を始め、他人事ではないことを知って、
自分事として頂けたらと思います。

参加なさった方からのアンケートの戻りも良く
エイトさんのお話で初めて知ることも多く
問題の根深さや大きさを知った、
お話を聞いて良かった、とのご感想でした。
私も企画して良かったです。

今回のことは、新しいレポートにもまとめて
皆さまにもご報告致しますね。

1つ失敗!
買った本を忘れてサインもらい損ねた😅
写真の本はお借りしたものです。