「国葬」をとことん語ろう! 福島みずほ党首&宇都宮けんじ弁護士

板橋の未来を考える連続講座part 1
「国葬」をとことん語ろう!
福島みずほ党首と宇都宮けんじ弁護士。
お二人とも私の敬愛する大好きな方。
私の三期目チャレンジの際も、
お二人に推薦して頂いています。
そのお二人をゲストにお招きしての企画は
本当に励みになりますし、嬉しい事です。
台本無し。
その話の流れで進めましたが、
話しても話しても、
泉のごとくわき出るお二人のお話しは、
とても聞き応えがあり、あっという間に2時間が過ぎました。
文科大臣時代に団体の名称変更した下村博文氏は東京11区、板橋区選出。
そして、
昨日の会場となったグリーンホールでの
旧統一協会との濃い関わりが指摘されている写真も指摘されています。
その中には板橋区の元都議や現区議も写っているなど、
板橋区議会、区との旧統一協会との関わりも
様々指摘されており、
昨日はそのご報告も致しました。
知らないうちに区民の生活にも入り込んでいることを、
危機感をもって区民のみなさんに伝えることが必要だと思います。
無事に終わり、最後 オシャベリなしでマスクを外しての写真。
宇都宮さんの胸には反貧困ネットワークの缶バッジ。
ほんと、国葬に使う16億(きっともっとかかるのでしょうが…)
そのお金を、生きている人に使って欲しい。
#川島進 さんが当日撮って下さったものです。
当日お忙しくてご覧になれなかった方、
もう一度ご覧になりたい方、
良かったらご覧ください。