板橋区と教育委員会への「国葬」に関しての申し入れ

本日9月6日は、
板橋区と教育委員会に対して、
「『国葬』の中止を求め、区民に弔意表明を押し付けないことに関する申し入れ」
を行いました。
これについては、

9月26日に行う一般質問でも後追い質問をしたいと思います。

もしも、板橋区で根拠となる法律も条令もないことを
勝手にするとなったらどうしますか?
国は、それを押し付けようとしているのですよ、とお話ししました。

また、教育現場こそ大切で、
子どもたちが 国葬の話題をしている時に
どのように説明したり考えさせたりできるか、
活きた教育にできるか、だと思います。
人権教育、主権者教育など本来ならできるハズです。
それがきちんと自覚できているか、です。