過去と現在と 

今日は8月17日

75年前の15日、戦争は終わったけれど、
すぐに普通の生活に戻れるわけではない。
戦地から引き上げてくる様々な人たちのことを思う。

暑いなか、栄養状態も悪い、一人ひとりがそんな状態。
命からがら、小さな子どもを抱え、
必死に歩き、移動して、船に乗ったであろう。
残留孤児の問題なども、改めて思いを馳せる。

その一方で、
今年 もし オリンピックが開かれていたら…とも想像する。
コロナのことは別にして考えても、
この暑さで、たくさんの方が体調を崩していたのではないか、と改めて思う。
暑いなかの移動。
そこでは、当然「並ぶ」ことも求められる。

海外からは たくさんの方がきていた筈だけれど、
日本のこの過酷な夏に対応できたのかと、改めて考える。

この暑さでは、ボランティア活動も命懸けだったのでは?

暑い暑い夏の、過去と現在。
さて、来年の夏は?