75年目の夏に~千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて

戦後75年、今年の8月15日
コロナの中で やはりいつもと違うことを感じる。

それでも、戦争を二度と繰り返さない、
平和を願い求める思いは変わらない。
不断の努力の必要性を、改めてかみしめる。

福島みずほ党首の言葉にも「不断の努力」という言葉があった。
75年の月日が経ち、実際に経験した人が語り継ぐことが、
だんだん難しくなってきた。
だからこそ、忘れないように不断の努力が
さらに必要になると思う。

暑い暑い今日 8月15日
でも、空襲の炎、原爆の熱線の熱さは地獄の熱さ。
戦争を繰り返してはならない、
平和な世の中を! と、強く祈念する。