5月12日発表の東京都の感染者に関するデータについて

5月12日に発表された 東京都 データについて、「おや?」と思った方も多いことと思います。
(12日に発表しているのは前日11日の感染者数です。)

その前日の11日、東京都のデータが随分抜けていた等の報道がありましたが、
板橋区分もかなりあったのかと思わせるような数字でした。
東京都全体では新たな感染者は28人なのに、なぜ板橋区は33人増えているのか?
疑問に思うのが自然です。
また一方では、ここにきて急激に感染者が増えたと、心配している区民の方もいました。

そこで、13日の朝に質問を出し、予報保健課に確認しました。

下記の表の中にも「調査中」という項目があります。
11日発表分まで約550人ほどいましたが、よく見ると12日は急激に減っています。
この調査中として保留となっていたものが、一気に振り分けられたそうです。
どんなケースが調査中となるかというと、
例えば板橋区民が「区外」の医療機関で受診した場合があてはまるそうです。
12日のデータを見ると、板橋区は数だけ見れば「32人増」ですが、
実際の新たな感染者数は2人のみとのことです。
あとは、調査中からのものだそうです。

また板橋区は、これまで報告漏れもないそうです。

区内の別統計も新たに作り、
また、区民の方々から様々な質問が届いているため、新たに説明をしています。
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/juyou/covid-19/1022476/index.html

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/kenko/kansensho/mers/1020129.html

まずは、急に感染者が広がった訳でも、
新聞報道の報告漏れとも違うとのことですので、ご安心下さい。

また、今までは東京都から発表されるデータだけでしたが、
板橋区でも区がつかんでいるデータをもとに、板橋区のホームページ内に
新たに感染者数をまとめ、報告するサイトを作成していますので、
ご参考にしてください。

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/kenko/kansensho/mers/1022589.html