新春の集い

2月に入りました。
1月から様々な団体の新年会や新春の集いに参加して参りましたが、
そろそろ残りもわずかです。

先日は社民党、そして社民党東京都連合の新春の集いに参加しました。
たくさんの「はじめまして」の方にお目にかかることができ、
嬉しく存じました。      

社民党新春の集いでは、憲政会館の中に初めて入りました。
(前やお庭は何度も通っていますが。)

沖縄から仲村 未央さん。
この夏の参議院議員選挙の予定候補です。        
とても姿勢が良くて、潔い優しい方にお見受けしました。

頑張って欲しい!?
もちろん私も頑張ります!

佐高信さんは、私の高校の大先輩でもあります。

先日、大山の街宣に応援にいらしてくださった
社民党副党首の福島みずほさんは、昨日は国会中継を見ていたので
そのまま画面から抜け出てきたよう。
お目にかかると、いつも励まされ、元気をいただきます。

副党首に予定候補者、2人の女性。
そしてこの春の統一地方選挙での、女性の予定候補者の力強いスピーチ。

世界における日本のジェンダーランキングが
年を経るほど落ちている現実。
フランスでは「パリテ」(男女半々の選挙システム)を取り入れ
議会の半分が女性になったら、扱う議題も変わってきたと聞きます。

世の中 男女半々なんだから、議会だけ男性中心というのは、
何だか変ですよね。
多様な人がいること、多様な人々を受け入れる社会こそ
真に豊かで成熟した社会であると思います。

女性が意思決定件のある場にいることの大切さを思います。

そして、平和と人権を大切にし、差別されることなく、
働く者の汗が報われる社会にしたい、改めて強く思いました。