社民党の五十嵐やす子 初街宣!~福島みずほ副党首とともに~

社民党五十嵐やす子のずんずん街宣を26日(土)に行いました。
福島みずほ副党首(参議院議員)も応援に来てくださいました。


ハッピーロード大山は、初めて消費税ができたとき、
土井たか子さんが初日にお買い物に来て
レシートの3%の消費税を取材にきた記者に示した場所でもあります。

福島みずほさんとの二連旗のお披露目でもありました。
昨年の秋から初冬のことを思うと、今回の街宣は、本当に感慨深いものです。
今日の日を迎えることができたことは、本当に素晴らしく、
街宣で高揚した気持ちが落ち着いてくると、
しみじみ 感動と感謝の気持ちが湧いてきました。

支え続けてくれる力強く信頼できる仲間があってこそ!
そして、ここに新たな社民党の仲間が加わりました。
新参者の私を陰日向にフォローしてくれる縁の下の力持ちのみなさん。
両方の みなさんあっての 今の私なんだと思います。
ただただ感謝です。

そして、凍てつく北風の中、
たくさんの方が応援に来てくださり、
成増まで街宣をお付き合いくださいました。。

午前中の大山での街宣後、                
高島平での「手をつなぐ親の会」の新年会&成人式に出て、
また大山に戻り、3000万人署名のスピーチをし、
その後、またときわ台北口、上板橋南口、
東武練馬北口前、成増駅南口にて、街宣を致しました。

東武練馬のあたりからは、もう本当に凍り付くような北風が吹き、
強い風にあおられて旗のポールも折れてしまいました。
それでも支援してくださる方たちは
チラシを配ったり、二連旗を持ったりしてくださいました。
支えてくださる方の存在は、本当に大きいです。
北風なんかに負けるか~!と思いました。

この旗を立て、平和と人権を守り、
そして、さまざまなつながりを作りながら、
板橋を少しでも暮らしやすくするため、精一杯頑張りたいと思います。

途中は3000万人署名にも参加