#国葬反対 高島平にて街宣

10日 17時より、高島平駅前広場にて、社民党板橋総支部の #国葬反対 街宣を行いました。
#新社会党 にも声をかけたところ、ご参加くださり、マイクも握って頂きました。
「国葬」というと国のことだから…と思うかもしれません。
しかし、これは区民全員に関わることです。
また、一方的に国の「閣議決定」により、法的根拠のないもの、違憲のものに
板橋区が巻き込まれてしまうという大きな懸念があります。
おかしいものはおかしい、と声を上げることが必要です。

例えば学校にはルールがありますが、それを一方的に変えられたり、
勝手におかしなルールを作られたらどうでしょう?
本来ならみんなの意見を聞いて話し合って決めるものを、

そうしないことが、そもそも民主主義のルールを逸脱しています。
こんな例えもしていたところ、
小学4年生のお子さんが、ずーっと最後まで聞いてくれました。
途中お話しましたが、しっかり自分の意見もお持ちで、とても嬉しく思いました。

飛び入りでマイクを持ってくれた方もいたり、
高島平の方に急遽声をかけたら駆けつけて下さって、
チラシをまいたり、プラカードを持ってくださったり。
感謝でした。
こうして、街にでて呼び掛けることは、
やっぱり大事だと改めて思いました。
高島平の皆さま、お耳を貸して頂き、
ありがとうございました!