コロナ何でも相談会@八王子

7月22日、23日、八王子駅北口にて、
社民党東京都連合で「コロナなんでも相談会」を行いました。

16時~20時の長丁場です。

衆院東京24区予定候補で、
三多摩労組書記長の #朝倉れい子 さんも労働相談を受け付け、
私も聞きながら勉強になりました。
労働の現場で 30年間 #労働相談 に当たってきた朝倉れい子さん。

まさに「 #答えは現場にある 」です。

交通のハブ地点でもある八王子ですので
八王子以外の方からのご相談もありました。
自分の中で整理されていなくても、
他人に話すことで気持ちが整理されたり、問題がはっきりすることもあります。
二日目の相談会。
テントも、一日目より進化!
ご相談や励ましなどでお立ち寄りくださる方も一日目よりも多く、
最後の30分は常に2 つのイスが埋まっていて
終わる間際に 駆け込みでいらして下さった方もいました。

私たちに お話をしてくださり、ありがとうございます。

一人の困り事は、一人だけのものでなく、実は他にも困っている方は必ずいます。
その困り事は自己責任でも、自分が悪いからでもなく
社会のしくみ、制度が不足している、制度に隙間があるなど、
問題を社会化することが大切です。

それを制度としてクリアしていくことが必要になります。

また、企画したいとの声もあります。
その時はまたご案内させて頂きます。