会派 市民クラブを解散いたします

本日3月31日をもって
会派 市民クラブ(無所属・社民)を解散いたします。

私は、新たに ひとり会派の
「社会民主党 (社民党)」
として活動を致します。

とはいっても、3人 今までと同じ控え室。
協力しながらも それぞれの個性がさらに光る
活動をして行きたいと思います。
このコロナ禍の中で、今までグレーだった部分が
白か黒かをはっきり求められるようになってきました。
これまで、市民クラブでは
「平和、脱原発、弱者の視点に立つ」の3つを守ることを
約束してきましたが、
その度合いの考え方などにも違いが見えるようになってきたように思います。
ちなみに、会派の予算への態度は賛成ですが、
私はひとり反対しました。
その理由は、コロナ禍だからこそ命や健康、
そして私たちの身近な経済を守ることが大切であると考えますが
そこではなく、まちづくりと言う名の「再開発」に予算を投じている、
また、組織編成においても、再開発ありきの組織編成になっていると考えたからです。
コロナ禍だからこそ、私たちの納めた税金の使い方の優先順序が違うと考えました。
私の立ち位置はこれまでと変わりません。
これからも よろしくお願い致します。