「イタバシのことはイガラシへ」震災対策特集号 裏面 区議会報告レポート

「イタバシのことはイガラシへ」裏面
昔は粉ミルクのコマーシャルがあったけれど、
最近見ないな~と思いませんか?
液体ミルクができたと言うけど、
ニュースだけでCMないな~と思う方いませんか?
その理由は、下のマンガに大きく関わっています。
災害時の乳児の栄養。
赤ちゃんは栄養が限られてしまいます。
本当にミルクが必要な赤ちゃんもいますが、
本来 必要のない人にまで配ってしまうと
足りなくなる恐れがあります。
また、本当は作られ続けている母乳を
あげることができないのは、
赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても
良いことではありません。
授乳に専念できる環境や栄養をしっかり整え確保することが大切です。
このマンガは内閣府でも取り上げられて紹介されているものの、
まだまだ周知が足りていません。
世界的にも、その国の言葉に翻訳されて使われています。
昨年の決算総括質問で取り上げたものですが、
まずは私から皆さまへお知らせするために、
今回の区議会報告
「イタバシのことはイガラシへ」の裏面に載せています。
1人でも多くの方にお読み頂き、ご理解いただけますように。
災害が起きた時ではなく、平時からの理解が
とても大切です。
災害時に平時にできないことをすることは、
難しいです。
イラストのようです