会派の予算説明会があった長い一日

今日締め切りの審議会への意見書をギリギリで書き上げ、
朝 控え室に行く前に担当部署に提出。
前回の審議会が私の今期の初参加だったがで、
「これでは・・・」という内容でがっかりし、
厳しいことをマシンガンのように言ったら、きちんと応えてくれて、
まるで別の仕上がりになっていて、嬉しかった。
それでもあと ひとつふたつ指摘させて頂いた。
会派の予算説明会の前に、区長より予算要望へと回答を頂き、
そのまま 説明会へ。
今年は幹事長を担当しているので、簡単な司会を。
細かな内容を聞く場ではないので、
細かいことは資料要求をしたいと思う。

が、何も答弁できない理事者もいて、悲しくなる。 

午前、午後と説明を受け、
その後、個人的なヒアリングや 他会派との意見交換。
その後 また新たな取り組みへ向けての説明を受けていたら、

あっという間に17時。

用事があり移動し扉を開けると、澄んだ紅い光。
反対側の窓には、今にも沈みそうな太陽の光。
一日のご褒美に思える。
その後、また意見交換していたら18時近くに。
19時からオンライン会議。