市民クラブより「コロナ禍における緊急対策を求める要望書」提出

本日 板橋区に対して、私たち会派「市民クラブ」からの
「コロナ禍における緊急対応を求める要望書」を提出いたしました。
会派からは2回目の要望書です。7月29日、臨時会を開き、第四号補正予算が成立しましたが、
その中でも制度の隙間に落ち込んだり、
まだ不足していると思われる項目を入れ、
今回の要望としました。

コロナ禍については、さまざまな影響が広がっていますので、
今後も臨機応変に行いたいと思います。
皆さまのお声も是非お寄せください。
区政に届けて参ります。
次の補正予算のことも考えて、なるべく早く提出したかったため、
区長の予定が合わず、
また、会派の中でも長瀬議員の予定が合わず残念でしたが、
いろいろ調整して今日の提出となりました。