29日は臨時会(第四次補正予算)です

明日29日は、本会議(臨時会)です。
第四次補正を審議します。

区民の皆さんから、品川や千代田のような
区民への給付金を… という言葉もきかれます。

しかし 現在の板橋区の 財政調整基金は、約150億円です。

57万人区民に10万円給付するとしたら、いくらかかるでしょう。
給付するには、封筒や書類の印刷代、
銀行の振り込み手数料、担当職員の手当て等々、諸々別にお金もかかります。

仮に 第1次補正の定額給付金と同じとしても、
ひとり10万円で約580億円かかります。

また、国の定額給付金も、国からはひとり10万円分の予算は来ますが、
そのお金を区民に配るのは区の負担です。
持ち出しがありました。

また、リーマンショックの時には
どのくらいまで財政調整基金を減らしたか確認したところ、
約80億円とのことでした。

再開発を進めている板橋区ですので、
リーマンショックの時より下の水準まで
財調を減らすとは思えません。

また、予算を組むときには、毎年 財調から予算を繰り入れています。
減らし過ぎると翌年の予算を組むのも 大変になります。

そう考えると、今後コロナがどうなるかの予測がつかない今、
板橋区が独自で品川や千代田のような給付金を考えるのは、
残念ながら難しいと思っています。

必要なところに支援をしていく、という方向で考えることになると思います。
国の補正でも、必要な所が隙間からこぼれ落ちていることが見え、
そこを板橋区独自でなんとかできないかと、毎回意見を申し上げています。

皆さまからもご意見を頂けましたら、活かして行きたいと思います。
よろしくお願い致します。

個人情報など含まれるものは、
メッセンジャーや私のホームページの問い合わせからお願い致します。