「羽田新ルート 何が問題?」ツイキャス(録画)見てください!

2月29日(土)
「羽田新ルート 何が問題?」

香港のスペシャリストと言われた
杉江 弘氏(元JALパイロット)を講師にお招きしての
「羽田新ルート」の講演会は、
新型コロナウイルス対応のため、無観客とし、
ツイキャスに変更して 配信いたしました。

今回、講演会を行うにあたり、大山、ときわ台駅北口ロータリー、
成増駅南口、小豆沢セブンタウンで、前もってご案内していました。
市民団体の小松容子さんをはじめ、羽田新ルートに関心をもつ区民の皆さんや
社民党の皆さんなどが参加してアピールしました。
その時のチラシから関心を持って頂き、
何人かの方からお問い合わせも頂きました。

ネット上でも、様々な方からご意見など頂きました。
ある方は、
「政府は国民のためにならないことはしないと思ってきたが
今回のことでそうではないことを知った」
そんな風に言って下さる方もいらっしゃいました。

ここ数年、
「気がついたら頭の上を飛行機が飛んでいた、なんてことにならないように」
と思いつつ活動してきましたが、結局は多くの方が知らないうちに
ある日突然飛行機が飛んでいたということになってしまいました。
とても残念に思い、自分の非力を痛感します。

しかし、今回2月12日までに実機が飛んで、多くの方が
その都心低空飛行をする飛行機を見て、さまざまなことを感じました。

また以前から板橋区議会への陳情には
「説明会をしてほしい」というものが複数あり、
この第1回定例会にも、「説明会をしてほしい」という陳情もありましたが
残念ながら委員会で不採択になっています。

だからこそ、新型コロナウイルスのことがあっても、
講演会を中止することなく、情報を伝えたいと思い、
ツイキャスと言う方法を選択しました。

講演をツイキャスで配信するのは、私も初めてで緊張しました。

最初に私がご挨拶と簡単な説明をし、
第一部は杉江氏に じっくりと羽田新ルートの問題を話して頂きました。
初めて聞く内容や、以前も聞いたことがあっても改めて理解を深めるなど
あっという間に時間が経ちました。

第二部は、この羽田新ルートに取り組んできた大村究さん、
そして区内でも羽田新ルート問題に関心を持っている
板橋区民の小松容子さん(宇都宮けんじさんの政策会議のメンバーでもあります)と私の
計4人での座談会をしました。
この座談会も、予想以上に話が盛り上がり、終わりました。

その録画が下記のアドレスで見ることができます。

第一部 挨拶、杉江弘氏の講演
http://twitcasting.tv/kiwami_opi/movie/596295920?fbclid=IwAR3ZJdlNP13XQ4g-z3cLf7_Cx29bnlPNTFgf8cjbWo2a9zP8XjxIcMyMl5E

第二部 座談会①
http://twitcasting.tv/kiwami_opi/movie/596306900

第二部 座談会②

http://twitcasting.tv/kiwami_opi/movie/596312725

 

当日、この時間は他にも用事があったという方も、
自宅に居ながら、パソコンでもスマホでも、夜中でも見ることができます。
何度も繰り返してみることが出来ます。
マイナスをプラスに、ピンチをチャンスにと思います。

現在、南極以外の大陸に広がっていると言われる新型コロナウイルス。

世界中で 国内でさえ移動が抑えられ
航空会社の需要の落ち込んでいます。

日本には韓国からの飛行機が来なくなり、
今度は中国からの飛行機が落ち込んでいます。
今度は、エールフランス航空が、新型コロナウイルスの影響により
2022年後半までに1,500名規模の人員削減を計画していることが
明らかになりました。

新ルート開始の3月29日まで あと丁度1ヶ月。
需要が見込めないまま、都心低空飛行で危険性だけが上がるのでしょうか?

都心に住んでいる人も、危険な侵入角度を強いられるパイロットも、
その飛行機に乗っている人も。

需要がない時に無理をして飛ばさなくても
今までのルートで十分ではないでしょうか?
都心低空飛行の新ルートは、反対です。