こつこつ積み上げながら、実現しています

今、9年目の区議会議員としての活動をしています。
1期目、2期目と、議会での質問登壇の回数はNo.1でした。
(議会事務局にも確認して頂いてます。)

その中でいろんなことを提案してきました。
少数でも必要とする方がいたら、そのための提案を続けてきました。

みなし寡婦控除やSSWを学校に配置することは、見える形で実現しました。

また、ひとり親への支援を分かりやすくまとめることなどは、
今は冊子まで作るようになるなど、
いろんな事が知らないうちに実現していました。
(いちいち知らせに来ないから)

今日、また1つ要望していた事が実現していました。

特別養護老人ホームへの入所を決める際、
その施設ごとに医療行為が必要な方の受け入れ内容が違い、
1つひとつ電話して確認しないといけない、
それがとても手間と時間がかかると、ケアマネの友人に教えて頂きました。
他の自治体では、それを一覧表にしているところもあると。
それを板橋区でも作って欲しいと要望しました。
前向きな答弁は頂いていたのですが、私もなかなか確認できずにいました。

約束を守って、作ってくれていましたが、
特に事業所やケアマネへの周知はなされていないことも同時にわかりました。
なんともったいない!

では、どこを見たらわかるのか?

①板橋区のホームページ

②特別養護老人ホームの入所申込について

③最後の添付ファイルの一番最後

これは、やっぱり教えてもらわなければ、わかりません?
せっかく良いこと、便利になることをしているのに、
もっとアピールしなくては!!

これがあれば高齢者を抱えて、いろいろお悩みの方や、
大忙しのケアマネさんにも情報が入り、役に立つのに。
使わなければ作った意味がない。
ほんと、もったいない話です。

そしてもうひとつ。
ずっと子どもを育てながら介護もという、
「ダブルケア」のことも、議会で取り上げてきました。
それが、特別養護老人ホーム入所申込書の中で項目ができ、
明記し、配慮されるようになりました!

ということで、みなさま、ご利用くださいね!