誰もが一人ひとり大切にされる社会に! つながろう!

27日(日)は、肢体不自由児者父母の会 新春の集いに参加致しました。
成人になられた方 お二人、
うちおひとりのご参加がありました。
お母様の感謝のスピーチに胸を打たれました。

 

写真を撮っていたら、だんだん人が集まってきました。
会派も、いろんな団体もこえて、みんなで応援していきたいです。

「障がい者の方々を支えるのは
人間が人間である証拠、社会の成熟を示している」と言う
相田民生児児童協議会&社会福祉協議会会長のスピーチにも、ぐっときました。

どんどん人が増えていく。
繋がろう!