おとなの発達障がいを学ぶ~調布市「こころの健康支援センター」~

午前中は、大人の発達障がいを考える会。
毎回、勉強になります。

今回は、調布市の「こころの健康支援センター」から
小山伸子さんを講師を招いての学び。
現場での具体的な説明で、とてもわかりやすい。

来年、板橋にも「発達障がい者支援センター」ができます
これは、みんなの悲願。
箱ものを造るにしても、より良くつくりたい。
ハード面だけでなく、ソフト面も充実しなければ、
動かない、回らない。
関係する様々な方が、様々な方面から携わることが大事だと思います。
また、それをとりまく地域や企業の理解を
広げて行くことも大事だと思っています。

私の周りでも、職場で障がいをカミングアウトし、
どのようにしたら自分が課題を克服できるかを共有し、
前向きに頑張ろうとした途端に、退職を余儀なくされたという方がいます。

その企業などの事情もあるとは思いますが、
今の日本の目指す方向と逆行しているとしか思えません。
インクルーシブが謳われている社会に、まだまだ差別があることを痛感します。

だからこそ、さまざまな人が関わり、
参加し、理解を拡げ周知していくことがとても大事だと思っています。