第四回定例会 一般質問~6、小学校での英語教育に先立って

6、小学校での英語教育開始に先立って

①先日、広報いたばしに、英語指導業務を行う事業者募集がありました。
これは、2012年度から板橋区で行っている事業で、3年に1度、
プロポーザルが行われています。
2020年からは、小学校での英語教育が開始されます。
2019年から事業委託した場合、途中で制度変更となり、
授業数などが大きく変わります。
その場合は、必要な講師の人数も変わり、さらに教える講師の質の担保も必要と
なります。
また、例えば現在は1日当たりでの実績払いですが、
1日に持つ授業が増えたとしても同じ条件なのか、など、現状との変更も出てく
ると思われます。
教育委員会は、この点をどのように考え、行っているのでしょうか。

②小学校は担任制で授業をしています。
英語専科の先生はいないので、担任が教えることになりますが、サポートがある
としても負担が増すのは確かです。
英語授業の準備など、今以上に必要となり、今でも働き過ぎと言われている
教師が、さらに忙しくなるのではという心配もあります。
教員への研修は既に始まっているとは思いますが、どのような研修をし、
どのようなサポートをしているのか、お教え願います。