「板橋に五十嵐あり」

ひとり親、特に女性のひとり親に対する政策、
たとえば「みなし寡婦制度」の導入やひとり親への支援制度を
まとめてわかりやすくする、8月の現況ハガキの時に相談する場を作る、
デートDVを中学生の時から学んだり、DV被害者に対しての支援体制など、
ひとり親、女性施策に対して真摯に取り組んで組んできました。

本日、
デートDV防止全国ネットワーク設立集会 設立記念シンポジウムに参加しましたが、
そこでお会いした方から開口一番に頂いた言葉です。
「板橋に五十嵐あり、お会いして見たかった!」と。

本当に嬉しく、身に余るお言葉でしたが、私にとっての一番のご褒美でした。

たくさんの人が困っていることには当然取り組みますが、
全体から見たら少数の方、マイノリティの方のことも置き去りにせず、
寄り添いながら、取り組みを続けたいと思います。