福祉タクシー

貴重な体験。

足が付けないため、ステップ上れず。
車イスのまま乗る。
ストレッチゃーごとでもok。

消防庁で訓練を受けたとのこと。
とても細かい配慮で、ありがたい。

福祉タクシー(介護タクシー)はこれからますます必要になるはず。

以前、車イスで銀行に来た方が、

「銀行に来て手続きするにも、福祉タクシーに依頼しないといけない。

でも、その福祉タクシーも予約するのがたいへん。

空いていなくて、なかなか来てもらえない」

と話していたことを思い出した。

その時よりは増えているのでしょうが、利用する人も増えていると思う。

この貴重な体験を活かしたい。

 

前の記事

できることを数える

次の記事

車イスで新南館へ