長崎平和祈念式典に参加~1日も早い核兵器禁止条約の署名と批准を~

コロナ禍の中、ずっと中止してきた板橋区議会からの長崎祈念式典への派遣
今年は再開でき、私が担当の一人とし参加してきました。
とても嬉しく思い参加させていただきました。

8日の早朝、羽田から飛び立ち長崎に到着。
先に、板橋区立中学校から平和の旅に参加している中学生の皆さんとともに
被曝者の方のお話を伺いました。
戦後77年となり、
「語り継ぐ」ことがいつまでできるのかと言う問題に直面しています。
その中で、直接お話を伺えることは、たいへん貴重な体験でした。

9日は #平和祈念式典 に参加。
#長崎平和宣言 は、長崎市民の皆さんにより作り上げられています。

毎年、心をうたれ、思いを共有させて頂いています。
市民の皆さんが参加して作り上げるという作業の大切さ、素晴らしさを思います。
そして、被曝者代表の言葉。
原稿があるので気がつくのですが、
以前も当日アレンジが入っていることに気づいたことがあります。
よくぞ言った!的な内容で2015年の時にも、
とても感動した記憶があります。
今回も複数箇所言葉を足し、強い思いを語られていました。

憲法のことにも触れられ、
全世界に向けて発信しておられるその思いを共有し、実現してゆきたいと思いました。

1日も早い  #核兵器禁止条約 の #署名 と #批准 をと強く願います。
福島 みずほ、大塚優子、他121人
シェア4件
いいね!

コメントする
シェア