台風19号 関東直撃?高潮にも注意

先日、甚大な被害を出した台風15号の復旧が終わっていないうちに、
台風19号が近づいています。

台風15号のカテゴリーが4なのに対し、台風19号はカテゴリー5と
その雲も非常に大きく広がり、勢力も強く、
日本の広範囲に甚大な影響をもたらすのではと危惧されています。
昨日9日には、3日前にも関わらず気象庁は注意を呼び掛け始めています。

その台風19号、関東を直撃するコースが予想されています。

風速も台風15号に匹敵、またはそれ以上と予想されています。

同時に、気圧が低いこと、大潮と重なることによる高潮にも注意が必要です。
昨年の関空での高潮被害は、今も記憶に新しいですが、
東京も、伊勢湾台風などを想定して、高潮による被害を想定しています。

今回、調べてみたところ、東京都で2018年3月に想定を出しています。

 

 

 

 

住んでいる場所だけでなく、本当に高潮が起きた場合は地下鉄や地下街など
命に即決する危険があります。
情報を頭に入れておくことは大切です。 使わなくても良いことを祈ります。

 

また、台風が来る前にしかできない準備があります。
強風が予想されていますので、外のものが飛ばないように家の中に入れたり、
窓が割れても少しでも被害が少ないようカーテンを閉めたり、
また、食料・水の備蓄やケータイの充電、懐中電灯や電池、
車をお持ちの方はガソリンを入れたりなど、
一人一人が自分ごととして認識して備えることが必要です。

また避難も、酷くなってからでは、かえって危険になりますし、
助けようにも助けることができない状況もあるかもしれません。
救助する側の安全も確保することが必要です。
酷くなる前に、避難所に避難してください。

また、高潮、洪水、土砂災害が予想される時には、
いつもの避難所が使えない時もあります。
臨機応変に、安全な場所を考えて、早めの避難をお願いいたします。

 

 

(参照)

file:///C:/Users/Owner/Downloads/03_03.pdf

https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/yakuwari/takashio/shinsuisoutei.html   (東京都HPより)

file:///C:/Users/Owner/Downloads/takashio_setsumeishiryou.pdf

https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=TK
(満潮・干潮 東京 2019年10月10日~2019年10月24日の潮位の予測)