第90回メーデー中央大会

第90回メーデー中央大会の激励をし、大会に参加しました。

1886年シカゴを中心としたアメリカの労働者が
「8時間働き、8時間休んで、残りの8時間を好きなことに使う」
と8時間労働の時間制を要求し、ストライキを行いました。
ストライキを決起した労働者に対して弾圧され、多くの死傷者が出、
指導部は裁判にかけられ処刑されたそうです。
それらの闘争がメーデーの起源です。

日本では、1920年に初めてメーデーが行われ、それから100年。
記念の年でもあります。
当時から要求していた「8時間労働制」は今でも求められています。

社民党の車の上でから、メーデーに参加なさる方たちに
激励もさせていただきました。

又市社民党党首、
そしてこの夏の参議院選挙東京の予定候補者の
朝倉玲子さんも一緒に車の上にあがり、
道の両方向から会場に向かう皆さんに、手を振っていました。

今回のメーデーではSDGsが前面に打ち出されています。
誰一人取り残さない社会の実現
一人ひとりが大切にされ、
平和がいちばん、暮らしがいちばん、流した汗が報われる
そんな当たり前の事が 当たり前とされる日本にしていくことが大事です。