「愛あるかぎり平和を 人あるかぎり人権を!」

22日深夜2時頃 選挙の投票結果が確定したのち、
結果を拡大プリントして事務所の外に掲示して報告しています。
立ち止まってご覧になる方 多数。
関心をお持ち下さっていることを感じます。

でも、今回の最終投票率は43、96%
有権者の半分以下の方しか投票していないという現実があります。
(前回は 43、98%)

選挙戦最終日、福島みずほ副党首が
「今の政治には愛がない」とおっしゃいましたが、
私もその通りだと思います。
国が困っている人を切り捨てる政治なら、
それを補う現場が板橋区などの自治体。
隙間を埋めていく、どこを埋めるのか、どう埋めるのか、
愛ある取り組み、弱者の視点に立つ政治を
これからの4年取り組んで行きます。

「愛ある限り平和を 人ある限り人権を」

これは久留米市の人権啓発センターを以前視察に伺った際
この言葉が忘れられなくて、帰宅してからお願いして使用をお願いし
旗を作ったものです。
日々事務所の前に立てています。